スポンサーリンク

【必見】チートデイ翌日にオススメの食事と太らない過ごし方、だるさや胃もたれ対策まで徹底解説

【必見】チートデイ翌日にオススメの食事と太らない過ごし方、だるさや胃もたれ対策まで徹底解説チートデイ
スポンサーリンク

チートデイの翌日はどんな食事をしたらいいの?

こんな疑問を持ったことはありませんか?

どんなことでもアフターケアを疎かにすると碌なことがありません。

太らない為に何かできることはないか」と考えるのは自然な事です。

そんな疑問に答えていきます。

【必見】チートデイ翌日にオススメの食事と太らない過ごし方、だるさや胃もたれ対策まで徹底解説

この記事では
・チートデイ翌日の食事について
・食事のポイント
・チートデイ翌日に気をつけること
太らない為の方法
・チートデイ翌日のだるさ対策
などを分かりやすく紹介。

記事のテーマ
  • チートデイ翌日の食事と太らない過ごし方について徹底解説

チートデイ翌日は普段のダイエット食に戻すだけでOK

【必見】チートデイ翌日にオススメの食事と太らない過ごし方、だるさや胃もたれ対策まで徹底解説

チートデイ翌日の食事は普段のダイエット食に戻すだけで大丈夫です。

ただしダイエット食といっても栄養素やカロリーをしっかりと意識した食事の場合に限ります。

ダイエットに慣れている人なら問題ないですね。

ダイエット食は
・体に必要な栄養素を摂取できる
・カロリーオーバーしない
・消化に優しい食べ物が多い

などの理由でチートデイ翌日に食べるものとしては理想的です。

しっかりと考えてダイエットしている人は余計なことをする必要がありません。

いつもどおりのダイエット生活に戻すだけでOK です。

チートデイ翌日の食事を注意しないといけない人

ダイエットに慣れた人なら食事を戻すだけでいいですが不慣れな人は注意が必要です。

ダイエット中に
・食事のカロリーを意識していない
・栄養バランスを気にしていない

という人、

また
・チートデイの翌朝がしんどい
・胃が荒れている

という人は栄養バランスを意識して体調に合わせた食事を摂るようにしましょう。

またチートデイ翌日にだるさが残る人はチートデイのやり方を見直す必要があります。

【完全解説】チートデイとは!?効果、実践方法、メリット、頻度、目安、注意点、摂取カロリーはどれくらいなのか
ダイエットや筋トレなどでチートデイという言葉を聞いたことがありませんか?この記事ではチートデイの本当の意味や必要性、タイミングや頻度、効果的な方法を詳しく説明しています。チートデイについて興味がある方は是非読んでみて下さい。

今からチートデイ翌日の食事ポイントやオススメの食べ物、やってはいけないことを解説していきます。

ダイエットに慣れてない人
チートデイに不慣れであったり初めて挑戦する人
チートデイで体調を崩しがちな人
は参考にして下さい。

チートデイ翌日の食事で気をつけるポイント

チートデイ翌日の食事で気をつけることは4つ

それは
・極端にカロリーを減らさない
・食物繊維を摂取する
・炭水化物を食べ過ぎないように

・胃がしんどい時は朝食をぬいてもOK

それぞれ解説していきます。

食事ポイント①極端に摂取カロリーを減らさない

【必見】チートデイ翌日にオススメの食事と太らない過ごし方、だるさや胃もたれ対策まで徹底解説

チートデイで沢山食べた罪悪感から、
翌日の食事を極端に制限する人が多いです。

ですが、そんなことをしてもいいことはありません。

体調を崩したり食事サイクルを乱すだけです。

特に食事サイクルが乱れてしまうと、空腹を感じることが多くなったり食欲をコントロールできなくなったりします。

そうなれば、ダイエット生活を維持するのが難しくなるだけです。

1日だけ頑張っても次の日に続かなければダイエットは意味がありません。

チートデイ翌日に食事を少なくして、
カロリー収支を取り戻そうとするのは止めるようにしましょう。

カロリー設定は普段のダイエットで行っていたカロリーと同じがベストです。

脂肪は1日の爆食や絶食ではほとんど変わりません。
1日だけ頑張るのではなく、小さい努力を長期間続けることを意識して下さい。

食事ポイント②食物繊維を摂ってお腹の調子を整える

【必見】チートデイ翌日にオススメの食事と太らない過ごし方、だるさや胃もたれ対策まで徹底解説

チートデイは炭水化物や脂質を多く食べて、食物繊維を摂ることは少ないと思います。

そのような食事は、
消化不良をおこして便秘になりやすいです。

1番いいのはチートデイ中でも野菜などを食べて栄養バランスに気をつけることですが、気が進まない人も多いはず。

なので、チートデイ翌日は野菜など食物繊維を含まれている食材を食べてお腹の調子を整えるようにしましょう。

注意点は1食で大量の食物繊維を摂るのではなく、3食の分けてバランスよくとることが大切です。

食物繊維の大量摂取はお腹を緩くします。
そうなっては本末転倒なので気をつけて下さい。

もし野菜が苦手な人はサプリで食物繊維を摂る方法もあります。手軽に大量摂取できダイエット効果が非常に高いのでオススメです。

食事ポイント③炭水化物を食べ過ぎないようにする

【必見】チートデイ翌日にオススメの食事と太らない過ごし方、だるさや胃もたれ対策まで徹底解説

炭水化物(糖質は中毒性が高いのを知っていますか?

チートデイはご飯やパスタ、パンなど大量の炭水化物を摂ることになります。

我慢していた分とても美味しく感じるはず。

そして、チートデイ翌日もその勢いで炭水化物を多めに食べてしまいがちです。

炭水化物は1日の摂取カロリーの50~65%を占めるので、制限しないと痩せることは難しい栄養素。

1度我慢をやめてしまうと、また我慢するのは大変です。

ですが、そこで節制できずに炭水化物を沢山食べてしまうと、ダイエットをするのがどうでも良くなってしまいます。

気持ちを引き締めてしっかりとダイエット食に戻すようにしましょう。

食事ポイント④胃がしんどい時は朝食をぬいてもいい

【必見】チートデイ翌日にオススメの食事と太らない過ごし方、だるさや胃もたれ対策まで徹底解説

胃が荒れてしんどい時は、胃を休ませるのも大切なこと

チートデイで胃が荒れて、朝食を食べるのが辛い時は無理に食べる必要はありません。

実際、チートデイで食べ過ぎて翌朝しんどくなるのはよくあることです。

そんな時は飲み物だけにして胃を休ませましょう。

飲み物ならプロテインがオススメです。消化に優しくタンパク質を摂れるので負担が掛かりません。

無理に食べてしまうと胃に負担を与えますし、余分なカロリー摂取にもなります。また倦怠感から動くのが怠くて、1日の質が低下してしまうことに。

チートデイを行うたびに翌日の質が低下してしまうのは勿体ないですよね。

そんなデメリットがあるならチートデイを行わない方がいいです。

なので、翌朝しんどい時は食事を抜くか食べ物を軽くして胃を休ませるのも大切なことだと覚えておきましょう。

勿論、体調に問題がない場合はいつも通りのダイエット生活を送ってください。

朝食を食べなかったからと昼に沢山食べるようなことは絶対に禁止です。胃が落ち着いて食べれるようになったら普段通りのダイエット食を食べて下さい。

チートデイ翌日のオススメの食事内容

今からチートデイ翌日にオススメの食事内容を紹介します。

・どういうものを食べたらいいのか
・オススメの食材は何なのか

この2点を分かりやすく解説していきます。

食事内容①消化に優しいものを食べる

【必見】チートデイ翌日にオススメの食事と太らない過ごし方、だるさや胃もたれ対策まで徹底解説

チートデイを行えばどうしても胃に負担が掛かります。

ダイエット食から突然、ダーティーな食べ物を沢山食べることになるので仕方がないことです。

なので、チートデイ翌日は出来るだけ消化に優しいものを食べましょう。

消化に負担が掛かるものを食べてしまうと、消化不良を起こす原因になります。

消化に優しい食べ物は

消化に優しい食べ物一覧
  • おかゆ
  • 温泉卵
  • 果物
  • 茹でた野菜
  • 豆腐
  • じゃが芋
  • ヨーグルト
  • スープ
  • うどん
  • 鶏のひき肉

上記の食べ物がオススメです。

特徴としては水分が多くやわらかいもの。
おかゆスープは特にオススメの食べ物です。

ボリュームが多いのに低カロリー。
ダイエット効果も高い特徴があるので食べてみて下さい。

消化に悪い食べ物は控える

消化に悪い食べ物は固いもの繊維の多いものになります。

固ゆで卵、イカ、タコ、油ののった肉、魚、そば、ゴボウ、レンコン、海藻類など。

胃がもたれていない、体調が普段と一緒という人は気にしなくても大丈夫。

ですが、胃がしんどいと思う人は消化に悪い食べ物に注意しましょう。

【NGな食べ物10選】ダイエット中に意外と食べてしまっているNG食材を紹介!!
ダイエット中に食べてはいけないNG食材があるのを知っていますか?この記事ではダイエット中に食べていると痩せることが難しくなるNG食材について解説しています。食べる時の注意点やポイントまで詳しく解説しているので興味がある人は覗いてみて下さい。

食事内容②タンパク質を摂りつつ脂質は少なめに

【必見】チートデイ翌日にオススメの食事と太らない過ごし方、だるさや胃もたれ対策まで徹底解説

当たり前ですがチートデイが終わればまたダイエットが始まります。

ダイエットの基本になりますがタンパク質は確保しつつ、脂質が少ない食事を心がけましょう。

脂質は胃に残りやすく消化に悪いです。

胃の調子が悪い時に食べてしまうと気分が悪くなってしまう原因に。

お肉を食べる時は、脂質が少ない場所を選んで食べることが大切です。

鶏なら胸肉やササミ
豚や牛ならヒレ、モモ
などになります。

【食材選別】ローファットを確実に成功させるために食べていいもの(食材)を徹底紹介!
ローファット中に食べてもいい食材を知りたくはありませんか?脂質が少なくダイエット効果の高い食材をしっかりと選ぶことがローファットダイエット成功の秘訣になります。この記事ではどこよりも丁寧に食べていい食材を紹介しているので興味がある人は覗いてみて下さい。

脂質が多いサーロインバラ肉肩ロースは高カロリーで消化にも悪いので食べないようにして下さい。

また加工肉であるベーコンやソーセージもNGになります。

ダイエット的にも要注意な食べ物なので覚えておきましょう。

とにかく脂質には気をつける
大切なことなのでダイエット中は忘れないで下さい。

チートデイ翌日に意識して欲しい大切なこと

次はチートデイ翌日に憶えておいてほしいことを紹介します。

大切な事①絶食はしない

【必見】チートデイ翌日にオススメの食事と太らない過ごし方、だるさや胃もたれ対策まで徹底解説

チートデイ翌日に絶食をしてしまう人が時々います。

カロリーが満ち足りて元気な状態なので、絶食することは難しくありません。

ですが、絶食をしてもほとんど脂肪は落ちませんし食事サイクルを乱すだけです。

1日絶食をすれば次の食事を食べ過ぎてしまうことがほとんど。

そうやって食事をコントロールできなくなり、ダイエットとはかけ離れた生活を送ることになります。

ダイエットは1日ー300からー500kcalくらいのマイナスカロリーを積み重ねることで痩せます

絶食をいくら頑張ろうが、後に続かなければ痩せることは出来ません。

継続することのできない絶食はダイエットのリズムを狂わせてしまうだけなので行わないようにしましょう。

【失敗対策】ダイエットに失敗する人の理由や原因15選!失敗する人たちの共通点や特徴を徹底解説
ダイエットに失敗してしまった、中々成功しないという人はいませんか?この記事ではダイエットに失敗する人がとっている行動をまとめて紹介しています。どうして失敗しているのかが分かれば成功するための道も見えてくるので興味がある人は覗いてみて下さい。

大切な事②体重が増えても気にしない

【必見】チートデイ翌日にオススメの食事と太らない過ごし方、だるさや胃もたれ対策まで徹底解説

チートデイを行えば1㎏~2㎏ほど体重が増えます。

これは自由に飲み食いするので仕方ないことです。

それに体重がいくら増えてもほとんど脂肪にはなっていません。

摂取カロリーを脂肪で計算しても約200g程度です。
ほとんどは水分や食べ物の重さになります。

体重をみて焦ってしまう人が多いですが気にしないようにしましょう。

気にしたところでどうしようもありません。
出来るのは普段通りのダイエットを行うことだけ

焦って絶食や過度な運動を行っても体にダメージを与えるだけです。

チートデイでストレスを解消したら、翌日からは前向きな気持ちでダイエットを頑張ってください。

ストレス解消が目的のチートデイでストレスを溜めるようでは本末転倒です。

そんなことにならないようにチートデイに対する知識を蓄えてから行うようにしましょう。

【完全解説】チートデイとは!?効果、実践方法、メリット、頻度、目安、注意点、摂取カロリーはどれくらいなのか
ダイエットや筋トレなどでチートデイという言葉を聞いたことがありませんか?この記事ではチートデイの本当の意味や必要性、タイミングや頻度、効果的な方法を詳しく説明しています。チートデイについて興味がある方は是非読んでみて下さい。

大切な事③メンタルケアも忘れない

【必見】チートデイ翌日にオススメの食事と太らない過ごし方、だるさや胃もたれ対策まで徹底解説

チートデイを行ってダイエットを辞めてしまう人がいます。

それには以下の原因が。

チートデイを行ってダイエットを辞める理由
  • 倦怠感やだるさなど体調が優れなくて
  • 我慢するのが馬鹿らしくなって
  • 気持ちが途切れてしまって
  • 食欲をコントロールできなくなって

我慢していたものが大きいほど辞めてしまう可能性は高くなります。

張りつめていた緊張の糸が切れてしまうとつなぎ直すのは大変ですよね。

必要もないのに甘えでチートデイを取り入れる人ほど陥りやすいので気をつけて下さい。

チートデイを行ってもダイエットを継続させるために大切な事は2つ

・チートデイの効果を知ること
・ダイエットが続いている事を意識する

チートデイ中もダイエットは続いています。
ストレスを発散しつつ気持ちを途切れさせないようにしないといけません。

それにはチートデイのダイエット効果を理解して行うことが重要です。

チートデイに詳しくなれば、ダイエットの延長線上だと理解できます

ダイエットを始める時って憂鬱ですよね。
チートデイで気持ちをリセットしてしまうと、またスイッチを入れ直さないといけません。そうなってしまうとダイエットスイッチを入れることは難しいので、ダイエット中はダイエットを忘れないようにしましょう。

【心構え】ダイエットは継続することが一番大事!!継続するコツや行動10選、どうしても続かない人へ
ダイエットを継続させる方法を知りたくはありませんか?この記事ではダイエットを継続させるための様々な方法を紹介しています。簡単にできる心構えや知識、やるべき行動などを紹介しているので興味のある方は1度覗いてみて下さい。

チートデイを行っても脂肪をつけないようにする方法

【必見】チートデイ翌日にオススメの食事と太らない過ごし方、だるさや胃もたれ対策まで徹底解説

チートデイを行っても脂肪をつけない方法を紹介します。

食事をしても食べたものがすぐに脂肪になることはありません。まず筋肉や肝臓に栄養が回され、溢れたカロリーが脂肪になります。それには48時間かかると言われています。

つまり1日チートデイを行っても、次の日にカロリーを調整すれば脂肪になるのを防げるということです。

なので翌日に
・摂取カロリーを少なくする
・運動して消費カロリーを増やす

をすれば脂肪になりません。

ただ摂取カロリーを少なくし過ぎるとダイエットに良くないので、運動を多めにすることがオススメです。


ですが、これには弱点があり翌日にカバーしきれないほど食べ過ぎてしまうと脂肪になります。

なのでどうしても太りたくないという人は、自由に食べつつ翌日にカバーできる程度のカロリーに抑えましょう。

その場合は食べたい物を厳選することが大事です。

チートデイ中でも炭水化物やタンパク質を中心に脂質は控えた食事を心がけましょう。


駄菓子や菓子パンなどを食べるよりも、
寿司や焼き肉、モチやパスタなど主食をしっかりと食べたほうが満足感も高くカロリー結果的にカロリーを抑えることが出来ます

【食べるもの紹介】チートデイ中にオススメの食べ物は?食べない方がいいものや気をつけるポイントも紹介
「チートデイ中に何を食べたらいいの?オススメの食べ物は何?」と考えたことが一度はあるのではないでしょうか。この記事ではチートデイを取り入れようと考えている人へオススメの食べ物をはじめ、気をつけたほうがいい食べ物、取り入れる際の注意点などを丁寧に解説しています。

翌日にどう過ごすかで脂肪のつき方は変わるので、太りたくない人は運動をいつもより頑張ってみるのはどうでしょうか。

チートデイの翌日につらい、だるいと感じる原因と対策

【必見】チートデイ翌日にオススメの食事と太らない過ごし方、だるさや胃もたれ対策まで徹底解説

チートデイ翌日が辛い、だるいと感じる人は沢山います。

その原因は
・食べ過ぎで胃もたれを起こしている
・寝る直前まで食べて内臓を休ませていない

の2つです。

翌日に辛い、だるいと感じる人は必ずどちらかを行っています。

寝る前に食事をすると寝ている間も内臓が消化活動を行います。そうなれば内臓を休ませることが出来ないので、朝起きた時に胃が重くなります。また、脳も消化の命令を出さないといけないので、睡眠も浅くなって目覚めが良くありません。

チートデイ翌日にだるいと感じる人の原因はほとんどがこれになります。

なのでチートデイ翌日が辛くて憂鬱な人は
夕食を済ませた後は食べないようにすれば翌朝に辛いと感じることがなくなります。

そして夕食は6時か7時までに終わらせれば文句なしです。

夕食を早めに終わらせて後は食べないようにすれば食べ過ぎ防止になりますし、内臓も休ませることが出来るので朝につらいと感じることはありません。

だるさ対策だけでなくダイエット効果も高いのでオススメの方法です。

チートデイを行うことが多い人は取り入れてみて下さい。

【痩せたい人必見】ダイエットに効果的な筋トレをどこよりも丁寧に完全解説(男性・女性版)
ダイエット効果を促進させるオススメの筋トレが知りたくありませんか?この記事ではダイエットに効果的な筋トレを部位ごとに丁寧に説明しています。その他にもメニューや注意点など気にな所まで詳しく説明しているので興味のある方は1度ぜひのぞいてみて下さい。

チートデイ翌日の食事や過ごし方まとめ

今回はチートデイ翌日の食事と太らない過ごし方について解説しました。

長期間のダイエットをするならチートデイは必要になってきます。

その時、チートデイについてしっかりと理解しているかどうかでダイエットの成功率が大きく変わります。

今回紹介したことはチートデイを行うなら知っておいて損がないことです。

なので、知識を吸収したら実践で活かせるようにしましょう。

チートデイ中に何を食べるか、いつ頃まで食事をするか、翌日はどんな食事にするかなどが意識出来るようになればダイエットの質が上がり成功率も高くなります。

知識は大きな武器になるので面倒がらずにどんなことでも調べるようにしましょう。

最後まで長文にお付き合いいただきありがとうございます。

またどこかでお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました