【初級】ダイエット初心者が痩せるために必要なこと【基礎からわかりやすく解説】

痩せる生活

こんにちは、みそわんこです。

「最近、太ってきたからダイエットを初めてみよう」と思ったり、「体重がなぜか落ちない」とダイエットを諦めたりしたことはありませんか?

今回は初心者の方に向けて、ダイエットを成功させるために必要なことを、順序立ててわかりやすく説明したいと思います。

ステップ1 ダイエットすることを決意しよう

ここがすべての始まりです。

ダイエットは基本的にしんどいことが多いです。自分が納得しないまま始めても続くはずがありません。

すべて自分で決意して始めることが大切です

ここがあやふやだと、少しつらくなったらすぐに辞めてしまう人が多いです。

健康や美容、今の自分からの脱却など理由は色々ありますが、なんの為にダイエットを始めるのかを考えて決意しましょう。

病気でもない限り、普通の人が勝手に痩せていくことはありません。

どこかで1度、痩せると決意して行動しましょう。

ステップ2 痩せるしくみ

ダイエットを始める決意が出来たら、次は必要最低限の知識を知りましょう。

これを知っておけばダイエットの成功率はぐんと上がります。

人間が痩せるには、食べたもの(摂取カロリー)が1日の消費カロリー超えないことが絶対条件です。

この消費カロリーがダイエットのみそで、1日にどれくらいエネルギーを消費するのか把握することが大切です。

これを知らないで大雑把に食事制限をしても、時間がかかって上手く体重が落ちないということが良くあるので気を付けましょう。

消費カロリーの計算は基礎代謝×1日の運動レベルです。(基礎代謝は1日に必要な最低限のエネルギー

下に基礎代謝を計算してくれるサイトを張ってあるので自分の1日の基礎代謝量を知りましょう。

基礎代謝量
生命を維持するために必要なエネルギー量である基礎代謝量(BMR)を計算します。

1日の基礎代謝量がわかったら、その日の運動量にあわせて1,2から1,9までの数字をかけてください。

目安として

レベル1 1,2は運動をしない人
レベル2 1,375は軽い運動や会社の通勤する人
レベル3 1,55はジョギングや運動をする人
レベル4 1,725は筋トレや激しく運動する人
レベル5 1,9はスポーツ選手並みにハードに運動する人

僕の場合は1830キロカロリーに普段の生活を考えて1,55が妥当なので、2836キロカロリーが消費カロリーになります。

この2836キロカロリーを超えないようにすれば、僕の場合は痩せていくわけです。

ダイエットはアンダーカロリー※が基本にして絶対!(消費カロリーが摂取カロリーを上回った状態)

ダイエット中によくある失敗

今からダイエット中によくある失敗について書いていきます。

先に知っておくことによって実際に体験した時、冷静に対処することが出来るでしょう。

おもうように体重が落ちない

これはアンダーカロリーを理解していない人によくある失敗です。

アンダーカロリーを理解して実践していれば体重は徐々に落ちていきます

もう1つは結果を急ぎすぎている人にも当てはまります。

ダイエットは1週間や2週間の短い時間で劇的に変わることはないので、1ヶ月2ヶ月と長い目で見るようにしましょう

空腹が我慢できない

ストレスが溜まって、食欲がどうしても我慢できない時があります。

どうしようもないときは思い切って1食だけ好きなものを好きなだけ食べてあげましょう

無理に我慢したもストレスはなくなりません。
積もり積もったストレスはいつか爆発してしまいます。

適度にガス抜きして、上手くストレスと付き合いましょう。

モチベーションが落ちてしんどくなる

時々、気持ちが途切れてダイエットをしている意味が分からなくなったりします。

そういう時は、1番最初に決意した目標を思い出したり2,3日ダイエットを休憩して心を休ましてあげましょう

元気が出れば、また頑張ろうという気持ちもにもなります。

まとめ

  • ダイエットを始めることを決意する
  • 1日の消費カロリーを把握して、アンダーカロリーを目指す
  • ダイエット中によくある失敗を知ることで備えをする

今回はダイエットを始めるための心構えと、最低限の必要な知識について書きました。

次の中級からは実践編になります。

今回の知識を役立てながら、失敗しないことを目標にわかりやすく書いているのでダイエット挑戦してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました