自宅で懸垂が出来るチンニングスタンド!かっこよくて厚い背中が手に入られるおすすめチンニングマシン

自宅で懸垂が出来るチンニングスタンド!かっこよくて厚い背中が手に入られるおすすめチンニングマシン懸垂/チンニング

「自宅で懸垂がしたい」
「本気で背中を鍛えたい」
「オススメの懸垂マシンは?」

など思案中の人へ。

筋トレをしていたら

背中を鍛えたくなる

効率のいい種目を探す

懸垂にたどり着く

懸垂マシンが欲しくなる

体をある程度鍛えていたら、必ず行き着く流れです。

背中を鍛える種目に懸垂はトップクラスで優秀なのは間違いありません。

今は、値段も手ごろで頑丈な懸垂マシンがネットで買えてしまう時代です。

この記事では自宅でカッコいい背中を手に入れたい人の為にオススメの懸垂マシンを紹介します。

かっこよくて厚い背中とは

最初に背中の魅力について

興味がない、早くオススメのマシンが知りたいという人は読み飛ばして下さい。(オススメのマシンへ)

体の前の筋肉は、鏡で見てもはっきりと認識することができます。

この筋肉をミラーマッスルと言います。

自分でも変化を見やすいので、ミラーマッスルばかり鍛えてしまう人が多いです。

しかし、背面(特に背中)の筋肉は意識しずらく疎かにしがち。

体はバランスよく鍛えないと、他の人から見た時違和感を与えてしまうこともあります。

自分からは見えにくいかもしれませんが、他の人からは丸見えなので気を付けましょう。

2つの画像は少し極端ですが差がはっきりとわかりますよね。

分厚い背中は服の上から見ても滅茶苦茶カッコいいので、しっかりと鍛えましょう。

自宅で背中を鍛えるならチンニングスタンドがベスト

背中を鍛える場合、ジムに行けば色々な機械がありますが自宅でそんな物は望めません。

ダンベル種目を試してみても上手く背中に入っているのかわからず、難しいと感じて挫折しがち。

バーベルなんかは値段が高くて、気軽に買うことはできません。

ですが、最近のチンニングスタンドは置く場所さえ確保できたら、1万円前後で買えてしまいます。

そして何より背中の効きがすさまじく、背中を鍛えたい人には絶対にオススメしたいです。

初めは1回もできない人も多いと思いますが、足元に椅子など補助できるものを置いて少しずつ筋力をつけていきましょう。

費用対効果抜群で、値段以上の効果をきっと発揮してくれます。

それではオススメの懸垂スタンドを紹介していきます。

こだわりがない人にオススメの懸垂マシン(コスパ重視)

「懸垂マシンが欲しいけどこだわりはない。」
「値段が高すぎず、他社と比較して優秀な懸垂マシンがいい。」

というコスパ重視な懸垂マシンを探しているという人へ。

おすすめはBangTong&Liの懸垂マシンです。

BangTong&Li 懸垂マシン

自宅で懸垂が出来るチンニングスタンド!かっこよくて厚い背中が手に入られるおすすめチンニングマシン

BangTong&Liの懸垂マシンは万人にオススメのマシンです。

1台で様々な筋トレが可能なのが高ポイント。

バーの高さも6段階に調整できるので、どんな人でも対応可能です。

安い懸垂マシン特有のガタつきもなく、迷っているならこれにしておけば間違いありません。

この懸垂マシンさあれば、本格的に背中を鍛えることが出来ます。

値段も1万少々とお手ごろで、この価格帯なら他社と比較してもトップクラスの性能。

amazonの評価もダントツに高く信頼性も十分なので、不安要素はありません。

特にこだわりがなくコスパ重視なら、この懸垂マシンで決まりです。

おすすめのポイント
  • 他社と比較しても高性能
  • 安定性が高くガタつきにくい
  • パーツが頑丈で長く使える
  • 他の筋トレにも使え満足感が高い
  • 圧倒的な高評価数なので安心
  • 総じて期待以上の懸垂マシン
不満なポイント
  • 組み立てるのが大変(解説動画あり)

【値段重視】とにかく安い懸垂マシン(最低限の設備保障)

次は
「とにかく値段は安いのを希望」
「最低限の機能さえあれば十分」

という値段重視の人にオススメの懸垂マシン。

WASAI(ワサイ) チンニングスタンド MK301 (黒)

自宅で懸垂が出来るチンニングスタンド!かっこよくて厚い背中が手に入られるおすすめチンニングマシン

安いけど使える懸垂マシンが欲しいなら WASAI(ワサイ) チンニングスタンド MK301 (黒) にしましょう。

値段が(2021年時点)7980円と驚きの価格になっています。

値段から性能を不安視するかもしれません。

しかし、無駄をそぎ落としつつ必要な機能を見たしており文句の出ない懸垂マシンです。

・無駄な機能はいらない
・安いマシンが欲しい
・最低限の機能は保証されていてほしい

と考えている人なら十分に満足できるはずです。

あくまでも値段の割に優秀という評価なので、1万円を超えるマシンと同等の性能を求めないように。

普通に懸垂をしたい人には十分なマシンという評価です。

本格的に懸垂をやりたいというよりは入門用として買ってみたいという人にオススメ。

おすすめのポイント
  • 値段が安い
  • 見た目がカッコいい
  • 組み立てが簡単
  • 入門用として最適
  • 値段以上の性能
不満なポイント
  • 横揺れに少し弱い
  • 肩幅が大きい人には手狭に感じる場合も

【多機能】懸垂以外の機能も充実した懸垂マシン

「1台で全身を鍛えたい」
「懸垂以外の機能も欲しい」
「お得感のる懸垂マシンが良い」

どうせ筋トレ器具を買うなら多機能なマシンが良いという人向け。

筋トレ器具をあまり持っていない人にとって可能性が一気に広がるマシンです。

WASAI(ワサイ) ぶら下がり健康器 マルチ筋肉トレーニングマシーン HD5005

自宅で懸垂が出来るチンニングスタンド!かっこよくて厚い背中が手に入られるおすすめチンニングマシン

WASAIの懸垂マシンHD5005は筋トレ初心者にとっては夢のようなマシンです。

このマシン1つで全身を文句なく鍛えることが出来ます。

そしてダンベルさえあれば、他の器具が必要ないほど。

背中は懸垂
胸と腕はディップス、腕立、ダンベルプレス
腹筋はシットアップ
など

他にも様々な用途で使えるので「鍛えられない…」と困ることはありません。

筋トレ初心者が最初からこのマシンを使えば、自重だけの人に比べて圧倒的な効率で筋肥大させることが出来ます。

トレーニングベンチなどそれぞれを買うよりも、この1台を買った方が圧倒的にコスパがいいのが魅力。

※トレーニングベンチは個別で買えば1万円弱します。

本格的に体を鍛えてみたい人や設備に不満がある人にオススメの懸垂マシンです。

おすすめのポイント
  • 他のマシンよりも機能が充実している
  • 1台で全身を鍛えることが出来る
  • ガタつきが少なく安定性が高い
  • コスパが高く満足感がある
  • 作りがしっかりしている
  • 買った人の評価が高い
不満なポイント
  • 狭い場所では設置できない
  • 普通の懸垂マシンよりも値段がかかる

【本格的】文句なしの高性能な懸垂マシン

「どうせ買うなら高性能なマシンがいい」
「ガタつくのはイヤ」
「いい物を長く使いたい」
「買って後悔しない懸垂マシンが良い」

自宅の懸垂マシンの最高峰を紹介。

本気で背中を鍛えたい、妥協したくないという人にオススメ。

買ってしまえば性能の良さから満足しかないマシンです。

SINTEX(シンテックス)機懸垂マシンⅢ STM056

自宅で懸垂が出来るチンニングスタンド!かっこよくて厚い背中が手に入られるおすすめチンニングマシン

最後に紹介するのはシンテックスの懸垂マシンです。

この懸垂マシンは家庭で扱える中では最高峰

少し高くてもしっかりしたものが欲しい
本気で鍛えたい

揺れない安定したマシンが欲しい
というという人は必ず満足します。

家庭用の懸垂マシンならガタつき、ミシミシ音はどうしてもするものですが、そういったものがまったくありません。

値段を除いて、性能面での文句はないと思います。

耐久力もあり4年使っても、びくともしていないというユーザーの意見も。

高いと言っても極端に高いわけではなく、このマシンより高い物もたくさんありますが費用対効果で見れば無駄遣いでしかありません。

もし、お金に余裕があってどれを買おうか迷っているなら、このマシンを絶対にオススメします。

おすすめのポイント
  • 家庭用では最高峰の性能
  • ガタつきなど不安定さがない
  • 頑丈で壊れる心配がない
  • 値段を後悔しない性能の高さ
  • 1度使えば1万円台のものが使えなくなるくらい優秀
  • ユーザーからの満足度が高い
不満なポイント
  • 値段が2万円台と高め
  • 総重量が重い(37㎏)

トレーニング手袋

懸垂を行う場合、トレーニング手袋をつけるようにしましょう。

負荷が高いので手に豆ができやすいです。

また、懸垂はグリップが重要で握り方によって使われる部位が変わってきます。

怪我や効率を悪くしたくない人は検討してみて下さい。

保護マット

室内に器具を置くなら、床を傷つけない為に保護マットは必要です。

器具を移動さした際に傷ついた床をみてショックを受けるのはつらいので。


【Amazon限定ブランド】ウルトラスポーツ トレーニングマット 床保護 衝撃吸収 ずれ防止 防音 厚さ4mm ブラック

おすすめの懸垂スタンドまとめ

今回はおすすめの懸垂マシンを紹介しました。

背中は普段鍛える事がないので初めは苦労すると思います。
上手く背中に入っているかわからなかったりするかもしれませんが、そんな時は色々な紹介動画があるのでそれを参考に試行錯誤してみてください。

きっとあなたに合ったやり方が見つかると思います。

そして、その経験は人生においても役に立つはずです。

人生はトライ&エラーの繰り返しなので、めげずに頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

【ダンベル紹介】初心者から本格的に筋トレをしたい人まで用途に合わせたオススメのダンベルを徹底紹介
ダンベルが欲しいけどどれを選べばいいか分からないという人はいませんか?安価で安い物からダイエット目的、本格的に筋トレを始めたい人まで用途に合わせて様々なダンベルを紹介しています。ダンベル選びに迷っている人がいるなら1度覗いてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました