スポンサーリンク

家トレの自重だけでもムキムキの体は手に入れられるのか?

自重トレーニング
スポンサーリンク

こんにちは、みそわんこです。

「自重だけでムキムキになってやろう」
「自重ではどこまでマッチョになれるの?」

なんて疑問を持ったことはありませんか?

今回は筋トレ初心者なら一度は疑問に思う、自重だけでどこまで筋肉をつけることができるのか、ムキムキになることは出来るのかについての真実を紹介していきます。

理想のムキムキ、マッチョの体になる為に必要なこと

家トレの自重だけでもムキムキの体は手に入れられるのか?

まず初めにマッチョになる条件について紹介します。

筋トレを行う上でムキムキの体になる為には重要なこと2つあります。それは

1,長期間、筋トレを継続させること
2,負荷(重さ、回数)を更新していくこと

この2つは筋肉を大きくするためには欠かせないことです。

長期間、筋トレを継続させること

長期間、筋トレを続けられるかは本人のやる気が大きいです。

長期間がどれくらいか分からないという人のために具体的な数字でいうと、最低でも半年から1年以上は必要です。

皆がイメージするようなムキムキになるためには2~3年は必要だと考えて下さい。

しかもかなり努力しないといけないので簡単なことではありません。

筋トレ初心者の方は筋肉を大きくするための知識や経験、技術が不足しているので最初はどうしても時間がかかります。筋トレをしながら徐々に身についていくものなので最初は筋トレだけでなく勉強も頑張りましょう。

負荷(重量、回数)を更新していく

2の負荷を更新するというのは重さや回数を増やしていくということです。

いつまでも同じ回数や重さでトレーニングしていても筋肉は大きくなりません。

筋繊維を破壊するために強い負荷をかける必要があります。

筋トレ初心者の人が大きくなれない原因として、腕立などの筋トレを毎日同じ回数で満足しているという問題があるので気を付けましょう。

同じ負荷で筋トレを続けても体の変化は乏しいです。

ムキムキになる為に必要なこと
  • 筋トレは長期間(1年以上)続けないとムキムキになれない
  • 筋トレの回数や重さを更新して筋肉に刺激を与える

(自重の限界点)家トレビッグ3でどこまで筋肥大できる?

家トレの自重だけでもムキムキの体は手に入れられるのか?

家トレビッグ3とは、腕立て、腹筋、スクワットの事を指します。

筋トレ初心者の人が必ず行う筋トレであり、信頼性の高いトレーニングです。

懸垂なんかも自重に入るんですが設備が必要で、家にある人のほうが少ないと思うので今回は除外します。

この3つは非常に優秀です。

ウェイトトレーニングをしている人の中にも、最後の追い込みで自重を使う人は沢山います。

ですがこの3つにも大きな弱点があります。

それは背中の筋肉が鍛えられないという事です。

かっこいい体と言ったら、分厚い胸や太い腕、6つに割れた腹筋を思い浮かべると思います。

ですが背中の筋肉はかっこいい体には、絶対に必要です。

カッコいい体には背中の筋肉が重要

家トレの自重だけでもムキムキの体は手に入れられるのか?
家トレの自重だけでもムキムキの体は手に入れられるのか?

左の画像はウェイトトレーニング(ダンベルなど)をしっかり積んだ人達の背中です。

筋トレ初心者はあまり意識しないかもしれませんが体のバランスを考えて背中の筋肉は必要です。
家トレビッグ3では、背中が全く鍛えることができません。

背中の筋肉が貧弱だと後ろから見た時に頼りない印象を与えます。

なので家トレの自重だけではかっこいい体を手に入れるのは難しいという結論に。

いくら胸筋や腹筋が発達していても、背中が鍛えられていないとアンバランスで不格好にに見えてしまうので気をつけましょう。

胸や腹筋、腕など鏡で見える筋肉をミラーマッスルといいます。筋トレ初心者はミラーマッスルばかり気にして、体の背面である背中や下半身の筋肉を疎かにしがちなので気を付けて下さい。

家トレだけでも懸垂マシンを使えたならどうなる?

家トレの自重だけでもムキムキの体は手に入れられるのか?

先ほどは家トレビッグ3だけではかっこいい体は難しいと言いました。

ですが、懸垂で鍛えることが出来たら話はだいぶ変わってきます。

懸垂は自重トレの中でもかなりハードです。

先ほどは鍛えるとこが難しいといった背中の筋肉ををメインに鍛えることが出来ます。

懸垂をできる設備があれば自重トレの可能性はいっきに広がります。

家トレの自重だけでもムキムキの体は手に入れられるのか?

左の画像は懸垂などの自重をずっと行った人です。

無駄が一切なく素晴らしい体だと言えますね。

懸垂を使って体を鍛えることが出来たら自重でもかっこいい体は可能なのかもしれません。

ですが上の画像の人は非常に長い期間トレーニングをした人です。(10年以上はハードにトレーニングしている)

あそこまで自重でなろうと思うのなら、相応の覚悟が必要だということを忘れないでください。

自宅で懸垂が出来るチンニングスタンド!かっこよくて厚い背中が手に入られるおすすめチンニングマシン
本気で背中を鍛えるなら懸垂しかない!だけどチンニングスタンドは敷居が高い、と思っていませんか?も今の時代、格安で自宅まで運んでもらうことが出来ます。筋トレや健康に最適、ぶら下がり、ディップス、プッシュアップなど、とても重宝します。

家トレ、自重だけの筋トレは断念率が無茶苦茶に高い

家トレの自重だけでもムキムキの体は手に入れられるのか?

自重だけのトレーニングでは背中を鍛えづらかったりなど欠点を言いましたが、自重の1番の問題は他にあります。それは

飽きやすく断念する確率が非常に高い

ということです。
自重は動作が単調で重さを変えることも出来ないので飽きやすいです。

2~3週間なら続く人は沢山いますが、2~3ヵ月となると断念する人がかなり多いです。

1年以上となるとほとんどいないと思って下さい。

また自重だけでは筋肥大の効率も良くありません

効率が良くないというのは体の変化が少ないということです。

頑張っても体に変化が少ないとモチベーションが上がりません。そうなれば自然と筋トレを行う回数が減っていき最後には辞めてしまいます。

どんなことでも報酬がしょぼければ頑張る気が起きませんよね

なので自重だけでムキムキになる人はほとんどいません辛くて飽きやすく変化が少ないとなれば続ける方が難しいです。

自重だけでムキムキになってやろうと決意している人は本当に厳しいことだと理解して下さい。

【宅トレ継続】自重トレーニングが続かない理由は!?続けるための方法を紹介
自重トレーニングが続かないという人はいませんか?あなたが何となく辞めているつもりでもそこにははっきりとした理由があります。どんな理由で辞めているのか分かれば続けるための対策も簡単に立てられるのでここで確かめてみて下さい。

自重だけでマッチョになってやろうと思っている人へ

自重だけでも理論的にはマッチョになることは可能です。

腕立、腹筋、スクワット、懸垂を計画的に行えばいつかはマッチョになれます

ですが、それはすぐではありません

自重だけでは変化が緩やかなのでどんなに頑張っても1年以上かかることを覚悟して下さい。(1年でもかなり早い方)

すぐにマッチョになることはないです。
ここまでの話を聞いて1年以上、毎日ハードに頑張れると思う人は頑張ってみて下さい。

多分無理だと思う人は自重にこだわらずウェイトトレーニングを取り入れることをオススメします。

【必見】筋トレ初心者が自宅でムキムキになる為に絶対に必要な最強器具3選
初心者の方が身体を鍛えようと思った時、ジムに通うよりも自宅で始める人がほとんどだと思います。今回はそんな筋トレ初心者の方が自宅でムキムキになるために絶対に持っておいたほうがいい筋トレ器具や筋トレ方法を紹介していきたいと思います。

ムキムキ、マッチョになりたいならウェイトトレーニングに行き着く

家トレの自重だけでもムキムキの体は手に入れられるのか?

世の中のムキムキな人達を見れば確実にダンベルやバーベルを使ったウェイトトレーニングをしています。

効率の良さ
バリエーションの多さ
モチベーションの保ちやすさ
など自重だけでどうしようもない問題も解決してくれるからです。

マッチョになりたいならムキムキな人の真似をすることが確実です。

マッチョな人はウェイトトレーニングをしており自重をメインにしている事はありません

つまりウィイトトレーニングを行った方がムキムキになれるという訳です。

ダンベルを買ったりジムに通うなどお金を使うことに抵抗がある人は多いと思います。

ですが、お金をケチって家で自重だけを頑張ってもマッチョになることは困難です。

本当に体を変えたいと思うならダンベルなどのウェイトトレーニングを行うことをオススメします。

【ダンベル紹介】初心者から本格的に筋トレをしたい人まで用途に合わせたオススメのダンベルを徹底紹介
ダンベルが欲しいけどどれを選べばいいか分からないという人はいませんか?安価で安い物からダイエット目的、本格的に筋トレを始めたい人まで用途に合わせて様々なダンベルを紹介しています。ダンベル選びに迷っている人がいるなら1度覗いてみて下さい。

ダンベルなどはまだ手を出しにくいという筋トレ初心者へ

ダンベルは高いし続けられるか分からないので手を出しづらいという人もいると思います。

そんな人は自重トレーニングを手助けしてくれる筋トレ器具がオススメです。

ダンベルなどよりも安価で場所も取らず、使い方も簡単ですがトレーニングの効率を何倍にもしてくれます。

それではオススメの器具を紹介していきます。

腕立の効率を上げたいならプッシュアップバーを買いましょう。

プッシュアップバーは手首を固定できるので負担が少なくなります。

その為、胸に負荷をかけやすく深くまで体を落とせるので普通の腕立よりも効果範囲が広くなり負荷も上がるので筋肥大に効果的です。

地味に見えますが非常に優秀な筋トレ器具です。

腹筋を鍛えたいならアブローラー(腹筋ローラー)があります。

アブローラーは負荷が非常に高く、ウェイトトレーニングに負けないくらい優秀です。普通の腹筋の2,3倍どころではないほどキツイので、しっかりと続ければ理想の腹筋を手に入れられます。

紹介した器具を使って効果を実感出来たり、続けられそうだと思えばダンベルに手を出しても大丈夫です。

どちらも1000円から2000円前後で買えるものなので、悩まずに買って試してみましょう。

悩んで迷っていたら何もできません。

最高の筋トレライフを目指して頑張ってください。

(筋トレ)自重だけでムキムキ、マッチョになれるのかまとめ

1番最初にしたトレーニングはほとんどの人が自重であると思います。

そこから負荷に満足できない人はウェイトトレーニングに移っていたりしますが、
自重トレーニングでも時間はかかりますが、やり方次第ではかっこいい体を手に入れる
ことが出来ます

色々なことを試して自分の可能性を広げていってください。

家トレの自重だけでもムキムキの体は手に入れられるのか?

ではよきトレーニングライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました