スポンサーリンク

筋トレと笑顔~つらい時や追い込まれた時こそ笑おう~

筋トレ/筋肉
スポンサーリンク

こんにちは、みそわんこです。

筋トレってしんどいですよね。
初めは新鮮で楽しいのですが、段々飽きてきたり、めんどくさくなって行う回数が減ったり、追い込みが甘くなってしまう事はないでしょうか

そんな時どうすればいいのか、それを乗り越えた先にあるものについて書いていきたいと思います。

とにかく笑おう

筋トレ、笑顔

筋トレの最後の数回はキツイですよね。
そんな時、いつもなら止めてしまうか歯をくいしばって頑張るかのどちらかだと思います。

最後の数回がきついと思ったとき、歯を食いしばりながらでも笑ってみてください

嘘だと思うかもしれませんが、それだけで全然違います。
ぎこちなくても笑えば気持ちが盛り上がって、最後の数回が何とかなるんじゃないかと感じます。

これは筋トレだけでなくどんな物事にでも当てはまります

しんどい時、つらい時、苦しい時は気持ちが落ちて楽しいことが考えられずに、無気力になって行ってしまいます。ですが、それではダメなんです。

そんな時こそ、状況を打破するため行動しなければいけません。

そして笑顔はつらい状況を打破するための武器になるでしょう
下を向いて落ち込んでしまうよりも、嘘でも笑顔を張り付けて立ち向かうほうが物事の解決に役立ちます。

笑えばこんなことが

最近ちゃんと笑えていますか?

笑顔は色々な効果をもたらしてくれますし、単純に笑っているだけでも幸せです。

そして笑顔にはセロトニンという脳内物質を増やしてくれる効果があるんです。

セロトニンとは

セロトニンとは別名で幸せホルモンと言われています。

セロトニンが不足すると気性が荒くなったり、うつ病になったりしてしまいます。
他にもいくら寝ても寝足りず、低体温や姿勢を保てなくなったりします

ですがセロトニンが増えて満たされていると

  • ストレスに強くなる
  • 毎日よく寝れる
  • イライラしない
  • 若々しく元気になる
  • 冷え性などが治る

など様々な幸せ効果があります。

セロトニンを増やすには色々ありますが面倒なことも多いです。
朝日を浴びる、定期的な運動、しっかりかんで食べるなど細かいことが多くて、実行に移すのが難しい事もあるでしょう。

その中で、一番簡単にできるのが笑顔なんです。
嘘でも笑うだけで脳は幸せと勘違いしてセロトニンを分泌してくれます

笑うだけで気持ちや体を楽にしてあげられますよ。

昨日の自分より1歩前へ

セロトニンの話が長くなってしまいましたが、筋トレでつらい時に笑って目標を達成すれば得られるものが沢山あります。

  • 運動によるストレスの発散
  • セロトニンの分泌
  • 目標の達成感
  • つらくても投げ出さずに立ち向かう事
  • いい体

これらを得ることは人生においても役に立ってくれます。
特につらくても投げ出さず立ち向かう事は、生きてくうえで様々なことに応用できるでしょう。

筋トレから逃げ出さず立ち向かう事によって、継続する大切さを感じ自分の人生を豊かにしてあげてください。

まとめ

  • 筋トレの最後の数回は笑ってこなそう
  • 笑うだけでいいことが沢山おきる
  • 筋トレから目標の達成感やつらくても立ち向かう事などを学ぼう

とにかくめんどくさい事を考えたくなければ、筋トレできつい時は笑う!これだけです。

これができれば、効果は後から勝手についてくるので試してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

筋トレをしている人はなぜ若々しく元気で活動的なのか?~その秘密はテストステロンにあり~
こんにちは、みそわんこです。筋トレをしている人はしていない人に比べて、活動的で若々しいと思いませんか?体を動かすことに肯定的で、雰囲気も若々しく、実年齢より若く見られることもしばしばあります。今回はなぜ、筋トレをしている人が元気で若々しく見られるのかについて、書いていきたい...

コメント

タイトルとURLをコピーしました